Cork>抹茶アイスのブログ

抹茶アイスのブログ

日々感じた、考えたことを書き綴ります.

研究室を変えようかなって話

f:id:matyaice0141:20201016001817j:plain

お久しぶりです、抹茶アイスです。

今回もタイトルにある通りのことを話していきます。

 

というか既に変えようかな?という悩みではなく、「変える」ために色々と準備をしている訳なんですけどね。(今日も学生相談室に足を運んで方針を話し合いました)

 

なんで変えようと思ったのか

1つ目の理由は教授との相性があまりよろしくないと思ったことです。

ただこれは教授の性格がクソだとか、パワハラやセクハラをされたとかいうことではありません。(変人であることは間違いない)

 

うちの教授はめちゃくちゃ研究熱心です。どれくらい熱心かというと研究熱心すぎて体を壊したり、並行して複数のプロジェクトに参加するくらいです。それだけ熱意があるんだから、私も教授のことは研究者としては尊敬しています。

 

ただし、欠点としてに人に教えることがめっちゃ下手です。

下手…とまではいかないまでも、難しいことを早口で言ったり、専門用語や謎の言い回しをドンドン使ってきます。

加えて私は理解力も要領も良くないので、ミーティングの時は毎回脳みそをフル回転させて聞いていました。

が、やっぱり理解できないことが多いです。

f:id:matyaice0141:20201016001926p:plain

あとアカデミアでの熾烈な争いを潜り抜けているだけあってなにかと独特な表現や喋りをすることも私の理解を妨げているような気がしなくもなくないです(笑)

 

2つ目の理由は研究室の雰囲気です。

弊研究室ですが研究第一がモットーです。これは教授が研究熱心であることに起因してます。

「いや大学院って研究する場所なんだから普通そうじゃね?」と思われるでしょうし、実際そうあるべきですが、現実的に全ての学生がそれを問題なく実行できるかというと違います。

 

研究第一」となるととにかく結果を出すことを求められます。となると必然的にプライベートの時間を削ることになります。というかプライベートが研究です(???)

実際にやってみるとわかりますが、まじできついです。

 

私も 4月から9月までの半年間ほぼ研究漬けの生活をしてきましたが、感想としてもう残り2年半の生活を同じ研究室で過ごすのは体力やモチベーションからみて私には出来ません。

 

教授のような研究大好き人間からすれば天国でしょうが、私みたいな輩には荷が重いです。同期で研究にハマっている奴がいますがそいつのことを僕は変態だと思います 凄いと思います。

 

f:id:matyaice0141:20201016002355j:plain

 

3つ目の理由は進学のタイミングで環境を変えたい、他研のテーマに興味がある、もう少しプライベートの時間を大事にしたいってことです。

 

(海外かぶれ丸出しですが)、自分が留学していたカナダでは専攻や研究室を変えるのはあたりまえです。それに他研のテーマに興味があるってことはきっと手広いテーマに興味があるってことで、きっとプラスに働くはず!...というのは研究室を変えたいがために取って付けたような理由です(半分くらいは本心)

 

改めて理由を見返しましたがわがままな子供が考えたような理由ですね。

 

なんか私って半年前も大学院に行くとか行かないとかで悩んでたし精神面はあまり成長してないですね

 

今後の方向性

勘違いしたくないのは、今いる研究室決してブラック研究室ではないということ(多分世間的にはスパルタ研究室に分類される)

教授も変人だけど面倒は見てくれるし、同期との仲も決して悪いわけではない。

 

コロナ禍とはいえ半年間研究を出来る範囲で頑張って、

研究第一」という考えが自分には合ってないということ

今の教授・研究室の雰囲気との相性があまり良くないこと

に気づけたのは良かったと思います

 

そんな考えが頭にあるからか、今の研究室に進学すると間違いなく中退する、または向こう2年間を無気力に過ごす可能性が濃厚になるかと思います。

 

もし研究室を変えるならこれが正真正銘ラストチャンスだし自分の本音に真摯に生きたいです。

 

また何か進展があれば記事にしようと思います、それでは。

 

研究室をサボった

f:id:matyaice0141:20201003140546j:plain

 

どうも皆さん、抹茶アイスです。

 

今回は今週研究室をサボっちゃったていう話です。

 

 

サボった理由

理由①:キャパオーバーしちゃった。

一番大きい理由はこれです、私は現在4つほどやることがありまして、その一覧が以下になります。

・自分の研究(自分が主導で進める)

・研究室単位での合同製作(まとめ役なので主導で進める)

・先輩からの引継ぎ(相方とチームでやってるけど正直役に立たない)

・大学院の授業(先取り授業)の課題(同期と同じ授業を履修してるので協力してる)

こんな感じですね、言わずもがなキツいです。

もっと言うと、既に私がどうにかできる量を超えちゃっているので、投げだしたいです。ジョジョ的に言うと自分の中の何かが切れました

f:id:matyaice0141:20201003140635j:plain

 

理由②:休みが欲しかった。

 私が所属している研究室は、少々ブラック寄りな研究室かつ、人手に対して課題が多いです。なので、恐らく世間一般でいう研究室よりは研究もしてるし、土日も普通に研究している人が多いです。まあ、やる気がある人からすれば天国ですね。

 私自身もそういった環境なら将来成長できるとかいう勘違いをしちゃって、土日も普通に研究したり授業課題をやる生活を半年ほどやってました。ですが、過多な課題と休みを取らなったことが重なり、今週の月曜日の朝にベッドから出ようとしても出られず、

「研究室に行きたくないな」

「これ以上勉強したくないな」

と思っちゃいまして、結局その日は教授にメールして自宅で活動しました。

自宅にいる間何をしてたか

結論から申し上げると、布団の中で横になってボーっとしてました。

流石に授業もあるので24時間ボーっとしてたわけじゃありませんが、今期の授業は全てオンラインなので、自宅で最低限の授業と最低限の課題をやってました。

カウンセリングを受けた

家でずっとゴロゴロしても心のモヤモヤが晴れないので、大学の無料カウンセリングのサービスでカウンセラーさんに現状自分が抱えている問題を話しました。

すると、カウンセラーさん曰く

 

・色々と抱え込みすぎ、もっと周りを信用して良いんじゃないか?

・少し休んだほうが良い。

・完璧主義になっている傾向がある。

 

らしいです。カウンセリング受ける前は厳しいことを言われるんじゃないかとビビッていましたが、そんな事は無かったやさしいね。

というわけで、残りも平日も適当な理由をつけて休みますメールを出しました(カウンセリングを受けたことは伏せてます。)

残りの平日の過ごし方

プール行ってました。プールに行って泳いでました。

なんでプール?もう夏は終わってんぞと言われるかもしれませんが、なんかプール行って泳ぎたくなったのでプール行ってました。別に例のプールをみて泳ぎたくなったとかそういうわけではありません。

f:id:matyaice0141:20201003140945j:plain

あとゲーセン行ってゲームしたり、ラーメン食ったり色々ですね。 

サボっている最中に色々考えましたが、私って実は結構無理してたのかなと思います。

私の所属している研究室の先輩たちは、やる気があって頭がよくて沢山の課題もこなせるほどの体力を兼ね備えたスーパーマンで、私もそれに追い付きたいと頑張ってきたつもりですが、私は決してスーパーマンではないので同じ量をこなすなんて出来ませんでいした。

 気付いたら目標を高く掲げすぎてしまいました。研究する以上は成果を挙げなきゃいけない、論文を出さなきゃいけない、とかいう自分の中に謎の縛りを設けていて雁字搦めに陥っていました。

今後の方針

もう少し適当になろうかと思います。ぶっちゃけ研究で成果出さなくても卒業は出来るだろうし、最悪教授に怒られるだけなんで。それに、いざとなったらカウンセラーを通じて文句垂れて、それでも変わらなかったら教授の仕事部屋をめちゃくちゃにして教授本体もボコボコにしてやりゃ良いんです。

研究で成果出しても就活で絶対的なアピールポイントになるかと言ったらそうでもないし、コスパだけで言ったらTOEICの勉強でもしたほうがましです。

 

とまあ、めちゃめちゃな文章ですが気持ちの整理をつけるために書きました。

私の状況を見て、もっと大変な人がいるとか、甘えているとかいう人がいるかもしれませんがもう知らないです。私は休む。

今回は以上です、震えて待ってて。

 

iPad第8世代買いました

f:id:matyaice0141:20200921000948j:image

どうも皆さんお久しぶりです、抹茶アイスです。

 

もう既に僕のブログを覚えている人がいるかどうかあやしいですが、一応生きています。

 

前回の投稿から大体一ヵ月くらい経ちましたが、日常生活でやっていることは基本的に変わりません。

 

①朝から夕方まで家か大学で研究

②死んだように眠る

③起きてまた研究

 

基本的にこの繰り返しDEATH

 

ですが最近身の回りの物が少し増えました。というかちょっと大きな買い物をしました。

購入したものはAir pods 第2世代 とiPad 第8世代128GBです。

 

買った理由は色々あるので、ツラツラと述べていこうかと思います。

 

 

iPadを買った理由

理由① ノーパソによる作業の限界

実は僕ってデスクトップのパソコンを持ってないんです。だからノーパソを除いたらネットにアクセスできるデバイススマホしかないんです。

3年生まではギリギリ作業に支障をきたさなかったんですが、流石に研究室に配属されたあとはノーパソ1つでの作業は辛くなってきました。

というわけで買っちゃいましたIPad

これのお陰でネットにアクセスするのに一々パソコンを開く必要がなくなり世界が変わりました。

 

理由② 10万円もらったから

10万円もらったから・・・正確には金銭的な問題が解消されたからです。国がお金を配ってくれたおかげ僕の懐にかなりの余裕が生まれました。

大学生にとっての数万円ってめっちゃ大きな出費ですし、そんなポンポン稼げる時間や能力も無いんで。

あと経済回したほうが良いし!!

 

理由③ 新製品発表されたから

実は最初からiPadを買うとは決めていなくて、8月の中旬くらいから家電量販店やAmazonを見てまわってGALAXY?や中古のパッドでもさっさとたのですが、Twitterやネットで9月にAppleから新しいiPadが発売されるという噂を聞いて発表会まで我慢してiPadを買うことにしちゃいました。僕が高校生のときはApple全盛期だったので、Appleの新製品って聞くと無意識に良いものだと考えちゃうチョロい人間なんです。

 

理由④ 前期の成績が良かった

前期頑張った自分へにご褒美です、後期も頑張ります。

 

とまあこんな感じでもはや僕からすると買わない理由を見つける方が難しいです笑笑

 

実際に使ってみて

僕は今回発売されたiPad 第8世代が初めてのタブレットなので、これが今後僕の購入するであろうタブレットの基準になる訳です。

自分が初めてタブレットを使ってて便利or良かったと思う点を述べていきます。

 

iPhone と同じ感じで動かせる。

これはタブレットの利点.....というよりiPadの利点な気がしますが一応書いときます。

自分は高校の時からずっとAppleユーザーなので、iPhone に慣れています。もっというと、IOS 以外のOSを知らないです。

そんな人からすると同じ感覚で動かせる機器はありがたいのかなと。iPad=画面が大きくなったiPhoneって感じ

 

② いちいちパソコンを開く必要がない。

これもなかなか大きい理由です。いやー本当にネットにアクセスする行為が楽になりました。

ノーパソ1つのときだと、作業をするのに机に座って、パソコンを開いて、起動するのを待って.....という行動を踏まないといけないので面倒くさく感じました。けどタブレットがあればどこでも作業ができるので生活における利便性が格段に向上しました。

 

③ 画面が大きい

当たり前ですがiPhoneに比べて画面が大きいです。だから資料みたり動画見る時に見やすい!!!!

シンプルなようですがやっぱりデカさは正義、全てに当てはまる。

 

利点はこんな感じです。次は不便…というかこれはiPad第8世代やタブレットに向いてないなと思う作業や改善点を書いていきます。

 

向いてない作業

① 動画編集などの重い作業

金曜日に届いてから土日の間に色々といじくり回してみましたが、重い作業は無理.....というか向いて無いですね。

音楽をつけたり、動画を繋げるくらいも編集なら可能ですが、効果音やテロップをつけまくる編集は厳しいかなと。

というか編集するならMacBookとかiPad Proを買ったほうがオススメだと思う。何事も適材適所です。

 

② ちょっと値段がお高め?

僕はそこまで気になりませんでしたが、他社の同価格帯ならもっと性能の高い良いタブレットが買える、という方もいらっしゃるみたいですね。

タブレットなのでよくわかりませんし、全く公平な条件でのスペック比較自体可能なのか?って気もするのでこれに関しては意見が分かれそうです。

 

③ メモリの容量がもう少し欲しかったかも

僕が購入したのはiPad第8世代128GB Wi-Fiモデルです。少し欲を言えば256GBモデルがあればそっちを購入してたような気もしますが、

それだと価格が高くなりそうなんで無印iPadの良さが無くなるので、目を瞑りましょう。

iPad Airだと256GBモデルがあるし最新チップも搭載している。ですが発売日先だし、僕にとっては高いし、オーバースペックかと思ったので大人しく初心者向けの無印版を買いました。

 

改善点、不向きな作業はこんな感じです。ここら辺は値段とのトレードオフになっていることが大きな原因だと思うので、人によっては性能の高いタブレットやパソコンがオススメな気がします。

 

この2日間初タブレットということで興奮しながら使っていましたが、iPad第8世代の出来ること・出来ないことことが自分の中でハッキリしました。前述してないことも含めちゃうと以下のようになります。

 

出来ることと出来ないこと

〜出来ること〜

動画や資料の閲覧

パソコンの作業補助

Zoom やオンライン授業での使用

簡単な編集作業

 

〜出来ないこと(向いてないこと)〜

パソコンでやるような重い作業

→動画編集とか、というか重い作業するならMacBookIPad Pro を買った方が良い

沢山のファイルの保存

クラウドサービスに加入してるならそれを利用すべき、僕は大学のクラウドサービスを使ってます

 

僕の感じた、iPad第8世代の出来ること出来ないことは以上です。

タブレット初心者なのでもしかしたら間違ったことを書いているかもしれませんし、内蔵されているチップの性能についてもや第7世代に比べた性能差もよくわかりません。

ただ、iPhoneユーザーかつタブレット初心者の人にiPad第8世代はオススメ出来ると思います。

あとは僕みたいにノーパソ1台しか持ってなくて困っている人とかね。

 

iPad第8世代のレビュー・感想は以上になります、悩んでいる人がいるなら参考にして下さい。