Cork>抹茶アイスのブログ

抹茶アイスのブログ

日々感じた、考えたことを書き綴ります.

今後の活動とアクセス数

アマゾンプライム銀魂が配信されていて 1 日中ずっと見てました.抹茶アイスです.

f:id:matyaice0141:20200602201238p:image

今後の活動ですが,1 番書きたいテーマ(進路選択)について書き終わったので,6月以降は自由気ままな頻度でより僕の趣味嗜好を反映した内容について書いていきます.

 

多分研究や就活の愚痴やペアーズで出会った女の子について書くんじゃないかな?まだ何にも決めてないけど

 

あと5月のアクセス数は

f:id:matyaice0141:20200602170112j:image

こんな感じでした.始めた月にしては上出来だと思います。凄い人は月間で1000PVとか余裕で越しているんで,結果だけみたら自分はまだまだですね.その文才と語彙力と教養全部俺に寄越せよ….

 

5月中に当ブログにアクセスして頂いた方には感謝いたします、報告は以上です。次回の抹茶アイスにもご期待ください。6月はそこそこ頑張って月間 250 PV 目指すぞ

 

今回は少し短めなのでもうちょっと読みたい人は下記の記事もご覧ください

matyaice0141.hatenablog.com

 

matyaice0141.hatenablog.com

 

matyaice0141.hatenablog.com

大学院に進学します.

コーヒーはブラックで飲めません,抹茶アイスです.

 

f:id:matyaice0141:20200531155814j:plain

 

タイトルにもある通り大学院に進学することにしました.今回はその理由や至った経緯,研究に対する心構えを書いていきます.それと少し長めの内容になってます.

進学を決断した経緯

昨日,現役エンジニアの方から

「3年後,5年後,10年後に自分がどうしたいかを考えてみ」

とのアドバイスを頂きました. そこでふと思い出しましたが,私は数年前から

いつかは海外で働きたい」

と考えていて,それが1つの夢なので叶えるためには修士が必要となる可能性が高いため、進学を決意しました.社会的・経済的自立もある意味 1つの夢ですが,優先度としては高くないです.

 

その他理由

今回進学を決定した理由は将来の夢もそうですが,外的要因(アドバイスや景気)も大きいです.

 

100 % 自分の意志で出した結論ではないかもしれませんが,様々な要素をまとめて考え悩み抜き,今回の結論に至りました.ですがあくまで進学を決めたのは私なので,できる限り責任転嫁せず院生活を送り,しっかり卒業したいと考えています.(鬱とか病気になったら辞めるけどね)

 

その1

理由の1つは,昨今のコロナウイルスによる影響です.教授にも言われたように,入念に準備して就活に挑むならともかく,自分のように準備不足の状態で不景気の就活に突っ込むのは正直無謀だと思いました.親や教授に相談する前は就活する気満々でしたが,相談後にもう1度現状と自分の能力を照らし合わせて冷静に分析すると

「あれ?俺って本気でこの状況で就活始めんの?」

という不安が大きくなり,比較的安定択である進学を選びました.2,3 年後に景気が回復している補償はありませんが,私にとって,現時点での武器が揃ってない状態での就活よりは新卒カードをより強力にした就活のほうが良いと思います.

その2

2つ目の理由は,就職後における選択肢をもう少し増やしたいという理由です.上でも書きましたが,以前から私はいつか海外で働きたいと考えており,その時に修士が必要になるかもしれません.(留学したのもこれが大きい)

 

海外(カナダ)では修士というのは1つの社会的地位であり,その国の国籍を持っていない人が労働VISAをもらうには修士が1つの指標になります.VISAを貰うのにもお金がかかり,会社は投資分(VISAの許可など)本当にその人が面倒な手順を踏んでまで,会社の利益になるかを見定める必要があります.

 

勿論学部卒や高卒でも海外にて活躍している人はいますが,自分は凡人 of 凡人なので修士という肩書きが無ければ社会ではやっていけません.

その3

一時は社会人を経験した後に1度会社を辞めて大学院に入りなおしたり,働きながら修士を取ろうと思いましたが,そのころには学習意欲が無くなっているかもしれません.

 

新卒主義が強く,学びなおしが一般的ではない日本において,大学院に戻るのはそれなりの覚悟や意思が必要です.それに私にはレールを極端に外れるような生き方は出来ません.勿論常に挑戦すべきとは考えていますが,それは自分の出来る範囲での話であり,新卒カードを実質的に捨てるような真似だったり,実業家・起業家・ベンチャーの人達のようにハイリスクハイリターンな選択を出来るほど私の器やスケールは大きくありませんし,大きくなれません.

 

自立

就職ではなく進学を選択するということは,社会的・経済的自立が 追加で 2 年遅れることになります.これを何かと批判する人もいるかもしれませんが,そういった意見にも負けないように,年相応の言葉遣いや考え方を意識して身につけたいです.

 

研究(院生活)に対する心構え

大学院では研究一筋ではなく,就活を第一として生活する予定です.私は博士課程に行くつもりはありませんし,そんな覚悟も持ってません.最終的なゴールは就職なので,進学したからといって就活を先延ばしにせず,Webテストの練習やら自己PR・ESの作成を今から少しづつ始めて継続しようと思います.それにコロナや経団連による就活ルール廃止で就活の早期化が予期されているのでちょうど良い機会です.

 

最後に

本気で研究者を志している方や進学したくても出来ない人,Aさんのような人*1からすれば,私の進学理由は軽いかもしれませんし,研究に対する真剣さが欠けていると思われるかもしれません.だとしても,向こう 3 年間の生活を修士取得に費やすことにしました.

 

将来自分が研究職に就くのか,それとも別の仕事するのか,それはわかりません.しかし小さい器ながらもモットーでもある

「とりあえず1度挑戦してみる」

をこれからも出来る限り実践していきます.

 

余談ですが,今回の件で就活を早く意識することが出来たことは数少ない収穫でした.

 

私の悩みを聞きアドバイスをくださった現役エンジニアの方,Twitterのフォロワーさん,教授や先輩,同期・友達には感謝してもしきれません.このブログも自分の考えを吐き出すために必要なツールです.

 

いつもより長い記事となってしまいました.ここまで読んで頂きありがとうございます.今回はここまでとなります,次回の抹茶アイスにもご期待ください.

*1:抹茶アイスが留学先で出会った日本人、研究大好きだったが鬱になって大学院入学半年後に中退した,今回私が進学を悩むのに至った全ての元凶,詳しくは別記事参照

進学辞退検討を教授に伝えた

考えすぎて何かが飛び出そうです,どうも抹茶アイスです.

f:id:matyaice0141:20200530015516j:plain

 

先日,進学辞退検討を教授に伝えてきました.

 

院試の発表練習直後に伝えたのでめっちゃびっくりしてましたね(当然ちゃ当然ですが)

教授に伝えた結果

結論として,

1.試験前に進学を辞退するのは構わない(合格発表後は絶対ダメ)

2.この不安定な情勢の中,就活するのは失敗する可能性が高いと思う.

3.あなたが決めた事なら止めません,しょうがない

4.とりあえず来週 4 者面談するから(私、教授、学科長、大学院長の4人)

とのことを伝えられました.1,2 ,4 は予想出来ましたが,3は意外でしたね.正直止められるもんだとばかり考えていました.

 

あと親にも伝えました.

まとめると「あなたが決めた道なら私たち親は応援する」という感じでした.

 

ですが教授と違い,「自分で進路を決めた以上,自分で責任を持て」ということを追加で伝えられました.つまり選んだ進路でどんなことが起きても,状況(コロナウイルス・景気)や他人(相談相手やアドバイスをくれた人)に責任を擦り付けるなってことです.

 

もう私も20歳を過ぎた大人なのでケツは自分で持つよう努めていますが,これが中々難しい.本当の意味で大人になり切れていないと思われます.(本当の大人ってなんだよとも思いますが)

 

ちなみに「今,悩んでいる」という事だけを双方に伝えたので,まだ辞退はしていません.正式な辞退には入試センターや教職員の面談・手続きが必要らしいです.

 

伝えてみて

実際教授にその旨を伝えたと少し肩の荷が軽くなりましたが,同時に本当に進学しなくて良いの?という気持ちも沸々と湧いてきます(どっちだよ)コロナウイルスによる不景気のニュースをみたのが原因でしょうか?目の前のものにすぐ流されるのは悪い癖です.

 

ここ最近の生活

ここしばらくは授業30% 研究25% 就活45%くらいで活動し,社会人大学院やら夜間の学校についても調べてました.調べてみるとJAIST(北陸先端科学技術大学院)とか筑波大の社会人大学院とか色々出てきます.(うちの大学も夜間(社会人向け)の大学院がありました流石です)

 

実際通っている人たちの体験談やらブログを拝見させていただきましたが,まあどの学校も忙しく休む暇もないらしいですね.当たり前ですが働きながらの勉強ってやっぱキツい.

 

結論

今年のGWから無い知恵を振り絞り色々考えてみましたが,やっぱり自分のなかで答え・正解は出ませんでした.世情をみれば院に行くのが安定択だと考えがちですが,2~3年後に景気が回復している補償なんて無いので現時点での就職もアリです.

 

外的要因で進路を決めるなといいますが,自分はかなり世間体などを気にするタイプなので,外的要因を頭に入れないということは出来ません.その結果こんなダラダラ悩んでいる訳ですが……

 

ですがそろそろ決めないと研究就活授業の全てが中途半端になりそうほぼなりかけてるなので,いい加減この土日を目安にして決めようと思います.

 

ちょうど月曜日か火曜日に面談が予定されているので遅くてもそれまでですね.

 

進路について悩む憂鬱な毎日にさよならバイバイしようと思います.

 

本日はここまでとなります.次回の抹茶アイスにもご期待ください.

 

続きはこちら

matyaice0141.hatenablog.com